年金主婦ごちゃ混ぜブログ

チャ-トさえ見てればご機嫌主婦のごちゃ混ぜブログ。気楽に書きます。

自己紹介

息子3人が まだ学生だった時に

自営業だった主人が

49歳で脳溢血で倒れ 

介護しながら

睡眠時間を削って 働きました。

それまでやっていた

夕食材料の宅配のパ-トだけでは

家族を養えず、

正社員で雇ってもらえるのは

新聞配達だけでした。

こんな私を雇っていただけて

感謝 感激 雨あられです(笑)

朝は 2時30分に出勤し

慣れないオ-トバイを乗り回し、

300件の朝刊の配達。

帰って来るのは 6時を廻り

半身不随の主人の介護と 家事を片付けて

少しだけ仮眠をして

12時半~2時半くらいまでには 最出勤です。

夕刊の配達が終わっても

集金業務や 営業業務があって

中々 帰れません。

その後 再度の入院から

認知症が加わり 誰かが見てないといけない状態になり

主人を 介護サ-ビスに預けるのですが

4時半ごろに帰ってくる主人を

迎えることは出来ず、

自宅の車椅子に 認知症の入った主人を

紐でしっかりと 結わえ付けてもらい

私の 帰りを 待たせました。

この時は とにかく辛かった!

仕事をしていても 気が気では無いのですが

その日の業務が終わるまでは 帰れません。

帰るのは 早くても6時を廻り

8時を廻る時も ありました。

これが 約5年間 続きました。

夜は 認知症の主人が眠らないうちは

寝る事も出来ず、

睡眠時間は 数時間しか 取れませんでした。

毎日毎日が 眠くて

血圧が上昇しては

降下剤のお世話になり

何とかかんとか 働きました。

18年間 介護した主人も

昨年12月には他界してしまい 落ち込みは 並大抵ではありませんでした。

でも 息子達に

ネットを教えてもらっていたので

救われています。

5年前に退職し

現在は 自由時間たっぷりで

好きなことだけ 出来ています。

時間は 本当に 宝物です。

大切に使いたいと 思っています。